使い勝手の良さで選ぼう

ミニバンは初めて乗車する人には、車高が高く小回りが利かないイメージがあるので、軽自動車に乗りなれた人だと、使い勝手が悪そうなイメージがあるかもしれません。ですが、近年のミニバンは開発が進んでいるので、かなり乗車がスムーズに出来るように開発されています。

 

チェックポイントとしては、スライドドアか通常のドアであるか、ドア回りのほか、乗り降りの高さ、収納ポイントになる3列目のスペース、運転したときの小回りのフィット感、車内の室内の空間の広さ、前のタイヤから後ろのタイヤまでのホイールスペース、左右タイヤの設置の中心点となる「トレッド」などがあります。

 
これらの条件について、無理のない形で乗車できるように、自分の望むミニバンを探してみて下さい。方法としては、いくつかのミニバンを実際に目で見て、直接、何が違うのかを比較してみるとよいでしょう。価格だけではなく、各メーカーでどの部分にこだわっているのか、直接カーディーラーを訪れて検討してみることも一つの方法です。中古自動車と近年開発された新車では、同じタイプでも性能も車内の充実も大きく違うことがあります。よくそれらの条件を比較してよりよいものを選ぶようにしてみてくださいね。