維持費用はどれくらいか

ミニバンの維持費用は安いもので、一般の自動車と同じくらいの34,500円からありますが、3ナンバーなど排気量が大きいものになると、年間トータルでかなりの費用になります。これに加えて、重量税が最安値で37,800円かかかるほか、保険料が維持費用として加算されます。また、大型車両になると駐車場などの制限が発生することがあり、余計に費用がかかる可能性があります。

 
燃費も重要で、一般自動車よりもやや車体が重いため、一リットルあたり12キロメートル程度の走行距離が一般的になっています。これらの情報は各メーカーで発表しているので、新車であれば参考にしておくとよいでしょう。ただし、中古車になるとある程度劣化していることが予想されるので、それよりも少なく見積もっておくようにする方が無難です。

 

本体価格も重要ですが余計に維持費用が発生すると、それだけのちのち負担になることになります。ミニバンの性質上、家族など大人数で乗ることを想定しているので、街中を普段一人で乗車するようなケースでは、どうしても燃費の面で不利益を被ることが予想されます。それらの条件などで迷った場合や、二台目の車として選択するケースではより慎重にどの車にするか総合的な条件を比較してみてください。